本文へスキップ

夢グラス白山はステンドグラスの進化を追求し続けています。

電話でのお問い合わせは059-262-1690

メールでのお問い合わせはこちら

No Days Mosic Mesh

ステンドグラスを使ったモザイク(特に壁画など)は、結構大変なんです。
デザインが決まっても、その図面を壁に貼ってその上から硝子を並べるなんてことが出来ない上に、ピースを一枚ずつ壁に貼っていく訳にもいかず、自分の思い描いたそのままを壁の上に表現することは、至難の業。そこでこういった材料があれば自分の思い描いたそのままを壁に表現出来ます。
これはもう材料ではなく道具です、武器です!! 
簡単に使い方を説明しますと、NoDaysMosaicMeshをデスクの上に広げて、その上に切ったピースを並べ、ヒートガンや電子レンジで炙るだけ。
簡単でしょ? まあ、硝子を切るのが苦手という方にはそんなに簡単なことではありませんが、それはそれとして、硝子カットの練習を積んで頂いた上で挑戦して下さい。
ただし、ステンドグラスのケイム技法やカパーテープ技法に比べるとモザイク作りのガラスカットは比較的楽ですよ^^ 少々寸法を小さく切ったところでセメントを少しばかり沢山使うだけです。出来映えには何ら影響はありません。
特徴は?
  • モザイクの配置が狂うことなく確実に運搬出来ます。セメントで固める前にデザイン配置が完了。
  • 外部でも内部のインテリアとして、どちらでも使用可能な設計です。
  • 同時に広範囲、又は全体のモザイクを一度に固めることが出来ます。
  • 簡単にやり直し、硝子の入れ替え、配置換えが出来ます。
  • 必要に応じて作品全体を並べて表示が出来ます。
  • 水平の場所で制作し、垂直に設置することが出来ます。
  • Heat gunまたはNO Days Universal Curing Stationを用いて、ガラスまたはタイルを接合します。
  • 無毒、無臭です。
NO Days Mosaic Meshは、固定されたモザイクを運搬する性能を有するだけでなく、ガラスまたはタイルを扱うプロとアマチュアの制作に対する多くの可能性を提供するように特に設計された、ユニークな登録商標のNO Days Mosaic Adhesiveでおおわれているファイバーグラス・メッシュ基材です。
制作の時間を減らし、強さを加えます
単純にモザイク・メッシュ面の上に、ガラスまたはタイルを置いてください。
標準的なヒートガンや電子レンジを使ってガラスまたはタイルを熱して、少しの時間冷めるまで待って下さい。
そうです!
この作品はその後すぐにでもセメントで固められるか、または動かすことが出来ます。

次のページへ >>>>>

ショップ情報

夢グラス白山

〒515-2602
三重県津市白山町二本木3591-4
TEL.059-262-1690
FAX.
horiken@ztv.ne.jp
→ショップ案内